沿革

1986年 東京都豊島区にてアークアカデミー創業。
当初は,もっぱら金融系ビジネスマンを対象に日本語教育に取り組む。
1987年 東京都港区へ移転。日本語教師養成講座を開講。
以後,日本語教育能力検定試験に顕著な実績を続けている。
1988年 東京都渋谷区へ移転。渋谷校を開校。
1990年 大阪市北区で大阪校開校(現在浪速区)。
1991年 日本語教育機関「アークアカデミー渋谷校」が法務省入国管理局により告示。
1992年 東京都新宿区に新宿校開校。
「東京商工会議所」正会員。
1994年 京都市下京区にて京都校開校。
「社団法人全国産業人能力開発団体連合会」に加盟。
日本語教科書『かなマスター』『漢字マスター』シリーズ出版開始。
1995年 韓国ソウル市にてソウル校開校。
日本語教師参考書『合格水準日本語教育能力検定試験問題集』シリーズ出版開始。
1996年 IJEC「国際日本語研修協会」設立に参加(現在は特定非営利活動法人)。
1997年 日本語教育機関「アークアカデミー池袋校」が法務省入国管理局により告示。(現在の「アークアカデミー新宿校」)。
1998年 日本語教科書『風のつばさ』出版。日経BP社「ディジタル・パブリシング・グランプリ」受賞。
1999年 日本語教師参考書『やさしい日本語指導』シリーズ出版開始。
2001年 「全国日本語教師養成協議会」設立に参加(現在は一般社団法人)。
2004年 「全国日本語学校連合会」設立に参加(現在は一般社団法人)。
日本語教育機関「アークアカデミー大阪校」が法務省入国管理局により告示。
中国天津市天津外国語大学内に中国連絡事務所を開設。
日本語教師養成WEB講座開講。
2008年 日本語教育機関「アークアカデミー京都校」が法務省入国管理局により告示。
2010年 経済産業省より「EPAに基づく看護師,介護福祉士候補者受入れ研修事業」受託。
以後,2015年まで連続して受託。
2012年 ISO29990の認証取得。
2014年 京都府より「学校法人国際学友会」の設立及び各種学校「国際学友会日本語学校」の設置認可。
「アークアカデミー京都校」の営業を譲渡。
「日本私立学校振興・共済事業団」に加入。
日本語教師養成420時間WEB講座開講。
2015年 「アークアカデミー渋谷校」が東京都文京区(飯田橋駅8分)に移転。
2016年 大阪府より各種学校「国際学友会大阪日本語学校」の設置認可。「アークアカデミー大阪校」から営業を譲り受け。
2017年 国際学友会日本語学校を「ARC京都日本語学校」へ校名変更
国際学友会大阪日本語学校を「ARC大阪日本語学校」へ校名変更
学校法人ARC学園設立
株式会社アークアカデミー渋谷校(飯田橋校舎)を「ARC東京日本語学校」とする
2019年 ARC京都日本語学校を京都市中京区(丸太町徒歩5分)へ新築・移転